始め方

クラウドベット(Cloudbet)の登録方法|2段階認証でセキュリティを強化する方法も紹介

クラウドベットは

  • ビットコイン対応NO.1と評判
  • キュラソーとモンテネグロの2つのライセンス所有で信頼できる
  • 登録手続きは簡単

といった特徴のあるブックメーカー兼オンラインカジノです。

このページでは、クラウドベットの

  • 登録方法
  • 2段階認証でセキュリティを強化する方法

について解説します。

クラウドベットに登録する方法

クラウドベットに登録する方法を画像付きで解説します。これから紹介する手順通りに手続きしましょう。

STEP1:サイトを開いて「参加する」を押す

クラウドベットのサイトを開いたら、トップページ上部に表示されている「参加する」を押します。

サイトを開いたときに英語表示だった場合は、「参加する」の右横にある言語変換を押して、日本語に変えましょう。

STEP2:メールとパスワードを入力する

登録画面が表示されたら、下記の項目を入力します。

  1. メールアドレスを入力する
  2. パスワードを決めて入力する
  3. 法定年齢以上にチェックを入れる
  4. さいごに「登録」を押す

STEP3:「E-mailを確認」の画面が表示される

登録手続きをしたら、上の画像が表示されるので、登録したメールアドレスにクラウドベットからのメールが受信されているか確認しましょう。

STEP4:メール認証をする

クラウドベットから上の画像のようなメールが届いていたら、メール内にある「Activate Account」の文字を押します。

これでメール認証完了です。

STEP5:ニックネームを作成する

クラウドベットのサイトに戻ったら、上の画像が表示されています。メール認証が済んだら、クラウドベットのアカウントを作成する手続きに進みます。

はじめに、クラウドベット内で自分のアカウントとして表示されるニックネームを作成しましょう。入力したら、「>」を押して次へ進みます。

ニックネームはライブカジノなどでも表示されるので、個人情報保護のため、本名を避けることをおすすめします。

STEP6:生年月日を入力する

生年月日を入力します。日にちは、1日の場合「01」ではなく「1」と入力します。

入力ミスがないか確認したら、「>」を押して次へ進みます。

STEP7:スポーツベットのオッズ表記を選択する

スポーツベッティングをするときのオッズ表記を選択します。こちらはデシマルオッズ(デシモルオッズと表記されています)がおすすめです。

選択したら「>」を押して次へ進みます。

STEP8:手続き完了

上の画像が表示されたら、手続き完了です。

登録が完了したらすぐに遊べますが、入金が済んでいないと賭けることができないので、早めに入金手続きをしましょう。

2段階認証でセキュリティを強化する方法

クラウドベットでは、第三者からの不正防止やアカウント内の資金を守るため、2段階認証を取り入れてセキュリティを強化することができます。

2段階認証とは、ログインをする際に、スマホを利用した確認を必要とするシステムです。これからせっていの手順を解説します。

STEP1:スマホに「Google Authenticator」をインストールする

iPhoneの方はApp Storeから、Androidスマホの方はGoogle Play Storeから、「Google Authenticator」という認証アプリをインストールします。

STEP2:クラウドベットで「2要素認証(2-Factor Authentication)」を開く

クラウドベットのサイト内の手続きに移ります。

  1. アカウントマークを押す
  2. 左側の欄にある「セキュリティー」を押す
  3. 「2要素認証(2-Factor Authentication)」を押す

STEP3:復旧コード(認証コード)をメモする

2段階認証の画面を開いたら、設定方法が書かれているので、手順に沿って手続きを進めていきます。

アプリをダウンロードし終えていたら、画面に表示されている復旧コード(認証コード)をメモしておきます。

この復旧コードは、万が一スマホをなくしたときに、自分のアカウントにアクセスしたりお金を引き出したりするときに利用するものです。そのため、メモをしたら安全な場所に保管しておきましょう。

STEP4:アプリ内を開いてQRコードをかざす

スマホでインストールした「Google Authenticator」のアプリを開いたら、「バーコードをスキャン」を押して、クラウドベットの画面に表示されているQRコードをかざします。

万が一QRコードをスキャンできない場合は、下に表示されているコードを手入力しましょう。

すると、クラウドベットのアカウントに接続されます。

STEP5:任意でビットコインアドレスを入力する

自分の出金用のビットコインアドレスを入力しておくことで、他者からの不正な引き出しを防ぐことができます。

こちらは任意なので、必要なければ入力しなくても構いません。

STEP6:6桁のコードを入力して手続き完了

「Google Authenticator」でQRコードをかざし、クラウドベットと連携させると、6桁のコードが表示されます。

「Google Authenticator」に表示された6桁のコードをクラウドベットの画面に入力したら、最後に「可能」を押して、2段階認証の設定完了です。

STEP7:ログインをしてコードを入力する

2段階認証の設定が完了した後は、ログインする時に上のような画面が表示されるので、スマホの「Google Authenticator」に表示されているコードを入力してログインします。

2段階認証を解除したいときは、マイアカウント→セキュリティ→2要素認証(2-Factor Authentication)から設定を解除できます。